随筆・プライベート

自分に対して「疲れた」と言わない

こんにちは。

神奈川県鎌倉市の特定社会保険労務士・北村です。

お正月に横須賀港の軍港巡りに行ってきました。

普段は10隻程度の軍艦が停泊しているそうですが、この日はなんと30隻も停泊していました。

ガイドさんによると、これだけ多くの軍艦が停泊していることは珍しいそうです。

海上自衛隊の8隻のイージス艦のうち、2隻を見ることができました。

アメリカ海軍の原子力空母、ロナルド・レーガンも停泊していました。

自分に対して「疲れた」と言わない

今年は毎日、具体的な目標を立て、それを実行しようと思っています。

最初の目標は『自分に対して疲れたと言わない』ことにしました。

初日は3回「疲れた」と言ってしまいアウト。

2日目は夕方まで「疲れた」と言わずに過ごしたのですが、階段を上った際につい「疲れた」と言ってしまいアウト・・・。

3日目についに目標を達成しました。

以降、今のところ自分に対しては疲れたと言っていません。

疲れたが口癖になっている

この取り組みをして気が付いたのは、「疲れた」と言うことが癖になっていることです。

実際に疲れていなくても、ついつい「疲れた」と言ってしまうんですね。

一仕事して「疲れた」。

風呂掃除をして「疲れた」。

夜になったのでなんとなく「疲れた」。

 

「疲れた」と言ってしまうと、周囲の人に「何か手伝ったほうが良いかな?」と余計な気を使わせてしまうこともあります。

人によっては嫌味と受け取ることもあるかもしれません。

 

この癖は直すことができて良かったなと思います。

もちろん、本当にしんどいときは大きな声で堂々と「あ~あ、疲れたなぁ!!」と言うつもりです。

-随筆・プライベート